服部 充代 

 Mitsuyo Hattori / like air + water 代表

自然素材を大切に、質感や色調を整えることで

空間は、驚くほど人に寄り添う快適な空間になります

また、日の光や空気の流れ、植栽、水のエレメント、そしてアートも

人のバイオリズムを整えることを助けてくれます

情報が溢れる複雑な現代だからこそ

空間はシンプルに、五感で感じることを大切に

その人が、本当の自分でいられる

心地良い空間づくりを心掛けています

​業務内容

・住宅、及び商業空間のインテリア・デザイン、設計施工

​・リフォームのご提案、設計施工

・空間の規模を問わず、より快適な空間づくりのためのご提案

・ホスピタリティ・デザインのご提案

・特注和紙の壁紙の制作

・アートのご提案

 

DESIGNER'S PROFIE

デザイナー・プロファイル

 

1991年に渡米。 Parsons School of Design にて Interior Design/Bachelor’s Degree を修得後、Clodagh Design International にて、数々のプロジェクトに参加。スペース・プランニング、カラー&マテリアルのコーディネート、特注家具デザイン、プロダクト・デザイン、パッケージ・デザイン、ディスプレイ・デザイン、プロジェクト・マネージメント等、幅広く携わる。Clodaghが得意とするホスピタリティー・デザインでは、彼女の片腕として空間に重要な息づかいやふぉーかる・ポイントの演出を任される。 参加プロジェクトには、オフィス、ホテル、スパ、レストラン、著名人個人宅多数。2000年よりIA, NY (Interior Architects, New York)にて、ジュニア・デザイナーとして、主として大規模オフィス・プロジェクトやヨーロッパ高級腕時計ショールームのデザインに従事。また、随時、Stephen Watkins Designとパートナーとして個人邸宅のリノベーションなどにも参加。2002年、同時多発テロを機に帰国。

 

帰国後は、NYでフリーランスで仕事をするときに使用していたブランド名、”like air + water ”を社名とし、デザイン事務所を設立を開設。

同時に、NYでデザイナーとして働く折、都市の水辺に興味をもち、帰国後は、名古屋の中川運河を舞台に運河の再生を目指して市民グループ「中川運河キャナルアート(一般社団法人)」を立ち上げて3年間実行委員長、及び理事長を務める。その後、法政大学・デザイン工学部・陣内秀信研究室の水都研究にも参加し、人のバイオリズムやアートに焦点をあてながら水辺再生にアプローチしている。また、2017年よりミズベリング諮問委員を務めている。

 

[”like air + water" 水のように空気のように]には、普段は、その存在を意識することはないけれど、いつも変わらずそこにある大切なこと、純粋で普天的な本質…という意味が込められています。

 

2007    like air + water co., ltd.

1993 Clodagh Design International :  www.clodagh.com

1991    株式会社伊藤忠ファッションシステム・R&D室

 

学歴

Parsons School of Design , Interior Design, Bachelor's Degree

武蔵野美術大学・生活デザイン学科 

津田塾大学・英文科

株式会社 like air and wate

2007 年10 月

服部 充代

700 万円

〒462-0062

愛知県名古屋市北区水草町2-9

〒248-0026

神奈川県鎌倉七里ガ浜一丁目11-46

info@likeairandwater.com

三菱東京UFJ銀行 

  

COMPANY PROFILE  

会社概要

 

社 名            

設 立          

代表取締役       

資本金      

本社所在地

                  

鎌倉事務所

          

メールアドレス    

主要取引銀行         

    

  

©2019 like air and water co., ltd., All rights reserved