GUEST HOUSE

 

築25年の別荘のリノベーション

重役用の法人ゲストハウスへ

 

北欧の建築家による質の良い元々の建築を生かし、且つ、コストを考慮し、壁・床・天井は一切変更することなく、造作家具やアクセサリーによってエグゼクティブ使用の環境を実現。  リビングには、新たにバー・スペースを設け、異なる高さの視線を生み出すことによって多様な空間の楽しみ方をを提案。 スイート・ルームは、クライアントの好みに合わせ、洋室の中にも和のエレメントを取り入れ、非日常でのくつろぎを可能に。他にも、会議室、ベッド・ルーム、バス・ルームのリノベーションと行うとともに、アート・ワークのアレンジメント、ベッド・リネン、ディナー用食器、カトラリー、和食器、グラスのセレクションを行う。

A well designed second house built by a scandinavian architect 25 years before had been renovated to a guest house for executives of a Japanese corporation.  No walls, floor and ceilings were changed, and it was tried to keep every possible valuable elements handed down from the oroginals.  A living, a conference/dining room, a suite room, three bedrooms, a kitchen, a sauna was redesigned.  A new bar counter was added in the living area, and three different level of the seatings were added for people to enjoy different views of the space.  

1/11
©2019 like air and water co., ltd., All rights reserved