NY LOFT

New York, NY

 

1860年代に立てられた、ソーホーのキャストアイロン・ビルの古いロフトのリノベーション.

1/1

Top floor owner expanded it's second floor on the froof.   The loft was in skeleton to begin with, no baths, no kitchens, no partitions at all.  This apartment wasoriginally planed to be a live\work space with a small eat-in kitchen and a bar counter.  As the family grow, the roof was opened up, and bedrooms and the roof balcony was added.  for the bar counter and the mirror frame, old steel platesnicely aged from a ruin were used.  

バスルームもキッチンも、壁一つ無いスケルトン状態の古いロフトからのリノベーション. オフィス&ショールーム兼住居としてのプランニングで、簡単に食事の取れるバーカウンターを備えた小さなキッチンと1ベッドルームから始まったが、家族が増えたことにともない、ルーフにペントハウスを増築した. キッチンカウンター、スツール、ミラーフレームには、ブルックリンの廃墟となったビルからの鉄骨と鉄板を使用. 風にさらされた鉄板の質感が、空間に暖かみと時の流れを与えている.

1/5
©2019 like air and water co., ltd., All rights reserved